武田悠作

経営学者

ハーバード大学博士課程に在籍、ハーバード・ビジネス・スクールにて教えるティーチングフェロー。1991年生まれ。専門は組織論・企業戦略論。Wesleyan University社会科学部卒業。論文・発表は世界経営学会や著名な国際学会での受賞多数。組織や社会の価値観やビジネスの力を環境問題の理解と解決にいかに結びつけていくかを本サマースクールでは講演予定。

荒谷大輔

哲学者

江戸川大学基礎・教養教育センター教授、センター長。1974年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。日本文藝家協会会員。専門研究の枠組みに捕われず哲学本来の批判的分析を現代社会に適用し、 これまでなかった新しい視座を提示することを得意とする。著書に『「経済」の哲学:ナルシスの危機を越えて』(せりか書房)、『西田幾多郎:歴史の論理学』(講談社)、など。

斎藤幸平

経済思想家

大阪市立大学大学院経済学研究科准教授。1987年生まれ。専門は経済思想・社会思想。 ベルリン・フンボルト大学哲学科博士課程修了。博士(哲学)。『大洪水の前に:マルクスと惑星の物質代謝』(堀之内出版)によって、権威あるドイッチャー記念賞を日本人初、歴代最年少で受賞。 著書に『人新世の「資本論」』(集英社新書)、マルクス・ガブリエルらとの対談集『未来への大分岐』(編著・集英社新書)など。

NPO法人Earth&Human© 2021. All Rights Reserved.

to top